ワンルームマンション売却成功ガイド » 首都圏でマンション売却!抑えておきたい基礎知識 » 【千葉県】マンションの売却相場や高く売るためのポイント

【千葉県】マンションの売却相場や高く売るためのポイント

本記事では、千葉県でマンションやでワンルームマンションを売却するベストな時期、売却相場、高く売るためのポイントなどについて詳しく述べています。千葉県でマンションの売却を考えている方はぜひ参考にしてください

千葉のマンション売却相場

まず、千葉のマンション売却価格の相場についてチェックしてみましょう。

千葉は高値を更新し続けている

2021年10月の月例マーケットウォッチによると、千葉県の中古マンションは2020年4月コロナの影響で大幅に値段が下がりました。しかし同年5月以降は回復傾向に転じ、2021年9月は2ヶ月連続で高値を更新するという結果が出ています。

成約した戸数の状況

2021年10月のマーケットウォッチによると、成約した戸数はコロナが流行した影響で2021年4〜5月、急速に減りました。しかし、2021年6月には回復し、売れ行きは以前と同様なペースだと言われています。

競合が減っており、売り出す好機到来

2021年10月マーケットウォッチを見ると千葉県では、売り出されているマンションの数が2020年1月から1年2ヶ月で1,316戸、減少しています。成約戸数でみると、約3ヶ月分にあたる量だと言われているのもポイント。

中古マンション価格は過去3年間で最高単価に達している

首都圏における中古マンションの平均成約単価を以下の表にまとめましたので、ご覧ください。

                                                                                                                  
単価㎡(万円) 2019年7~9月2020年7~9月2021年7~9月
首都圏全体 53.7255.6360.78
東京都 70.5673.8282.32
埼玉県 32.1032.9036.19
千葉県 28.2429.2232.99
神奈川県 43.2745.2149.02

参照元:公益財団法人東日本不動産流通機構(http://www.reins.or.jp/pdf/trend/sf/sf_202107-09.pdf)

公益財団法人東日本不動産流通機構の調査によると、首都圏の中古マンション平均成約価格は、9月が過去3年間で最高単価に達していることがわかります。これらのことから、千葉県では競合が減り、売りやすい環境に整ってきていると言えます。売り出している競合が減少している今こそ、マンションを売る好機だと考えられます。

エリア別平均売却価格

千葉県のエリアごとの平均マンション売却価格をランキング形式にまとめましたので、ご覧ください。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     
順位 エリア売却平均価格
1位 浦安市5,045万円
2位 市川市3,887万円
3位 千葉市美浜区3,347万円
4位 流山市3,243万円
5位 千葉市稲毛区3,216万円
6位 習志野市3,209万円
7位 袖ケ浦市3,175位
8位 船橋市3,147万円
9位 柏市3,125万円
10位 銚子市3,123万円
11位 千葉市中央区2,735万円
12位 千葉市花見川区2,674万円
13位 我孫子市2,590万円
14位 松戸市2,568万円
15位 成田市2,559万円
16位 館山市2,482万円
17位 八千代市2,350万円
18位 印西市2,323万円
19位 木更津市2,236万円
20位 印旛郡酒々井町2,138万円
21位 君津市1,996万円
22位 鎌ヶ谷市1,995万円
23位 富里市1,916万円
24位 佐倉市1,881万円
25位 茂原市1,762万円
26位 市原市1,685万円
27位 野田市1,683万円
28位 千葉市緑区1,683万円
29位 白井市1,617万円
30位 四街道市1,559万円
引用元:マンションAIレポート(https://sre-realestate.com/uri/mansion/chiba/)

【千葉】マンションを高く売るための5つのポイント

千葉県でマンションを高く売るための5つのポイントについて述べていきます。

1.複数の業者から査定をとり比較する

マンションを売る場合、業者によって査定額は大きく異なってくるため注意が必要です。売りたい物件がある地域で、豊富な実績を持っている業者をいくつか探しておきましょう。

マンションや家などの物件は大切な財産なので、売却の際は、安心して任せられる事業者を選びたいものです。「早く売りたい」という気持ちから、焦って業者選びを行うと後悔する可能性も。安心して依頼できる業者を見つけられるまで、査定を取り、しっかり比較することが重要です。

ネットで多くの無料一括査定サービスを利用すると、手軽に複数の業者から査定を取れるので、活用するのも◎

2.査定額の根拠や過去の売買実績を確認する

不動産の売買は、売り主と買取希望者が合意することではじめて成立します。査定額の根拠など、納得いくまで、しっかり説明してくれる業者を選ぶのがベスト。また、事業所ごとに、似た物件の売買実績を尋ねておきましょう。根拠をしっかり説明でき、豊富な実績を持つ業者に依頼すると、なるべくよい条件での取り引きに繋がります。

3.余裕を持ったスケジュールですすめる

マンションや家などの物件を高く売るためには余裕を持ってスケジュールを組むことが大切です。なるべく高値で売るためには、値引き交渉の時間をかけたり、高い値段でも取り引きできる買い主を探したりする必要があります。なるべく好条件で売るためにも、時間に余裕を持って手続きを進めましょう。

4.担当者の対応にも着目する

業者と契約を取り交わすと、担当者と定期的に連絡を取り合うことになります。はじめて物件を売る場合、丁寧に話を聞き親身になって対応してくれるスタッフだと安心できます。

査定金額の根拠はもちろん、売りたい物件のメリットやデメリットについて説明してくれるかどうかもチェックしましょう。実力のある担当者であれば、デメリットに対する解決方法や提案をしてくれるはずです。

千葉県で投資用ワンルームマンションを売る時の注意点

最後に、千葉県で投資用の物件を売る時の注意点についても触れておきたいと思います。

内覧の前にハウスクリーニングを行う

売る予定の物件が空室の場合、購入希望の方が内覧を行うことがあります。好条件で取引するため、内覧の前にハウスクリーニングを行い、なるべく美しく見せるよう心がけると◎です。

しかし、投資用の物件を「もっとよい条件で売りたいから」とリフォームを検討する方もいますが、そこまで行う必要はありません。ダメージを受けている箇所の修繕を行うことは大切ですが、大掛かりなリフォームを行うと費用がかかりすぎて、損してしまう可能性があるためご注意ください。

投資用の物件を得意とする会社に依頼する

投資用の物件は、マイホームを売り出すのと全く異なり、どこの事業者でも扱っているわけではありません。

売りに出す場合、投資の物件を専門としている事業者にお願いすることが大切です。そのような事業者は、多くの投資家とのツテを持っており、売却をお願いすると、比較的早めに紹介してもらえる可能性があります

投資用の物件を専門としている企業に依頼すると、なるべく高値で対応してもらえるため、売却を考えている場合、早めに専門の企業を探しておきましょう。

ページの先頭へ
免責事項
当サイトは2013年6月時点の情報をもとに作成しています。画像や記載情報は公開時の引用元を記載しておりますが、現在では閲覧できなくなっている可能性がございます。情報の正確性について細心の注意を払っておりますが、最新の情報は各社HPをご確認ください。
必見!ワンルームマンション売却成功ガイド