ワンルームマンション売却成功ガイド » ワンルームマンション売却のおすすめ仲介会社一覧 » トーシンパートナーズ

トーシンパートナーズ

トーシンパートナーズのマンション売却について、サービスの特徴や口コミ評判などをまとめました。

<ワンルームマンション売却サポート会社ベスト5はこちら>

トーシンパートナーズのワンルームマンション売却とは

トーシンパートナーズ

トーシンパートナーズは、1989年設立の不動産投資会社。2016年4月現在のグループの総社員数は271名と、業界でも大手に属する企業です。不動産に興味のある方なら、「フェニックスシリーズ」や「ZOOMシリーズ」といった物件をご存知かと思いますが、これらはトーシンパートナーズが開発した商品になります。

トーシンパートナーズの主要業務は、マンションの企画・開発・販売や、不動産の自社売買・仲介、賃貸物件の運営管理など、不動産に関わる業務全般。中でも投資物件の売買には力を入れています。

ただし、投資物件の売買とは言っても、実際の業務の中心はマンションの「自社売買」。もちろん、仲介で売買できないわけではなく、同社の「オーナーズクラブ」に会員登録をすれば仲介での売買は可能です。

マンション売却を希望する場合は、まず査定調査を依頼します。次に媒介契約、売却活動、買主との売買交渉を経て、売買契約と引き渡しという流れになります。

トーシンパートナーズでマンション売買を実現した人たちの声には、「担当者が熱心だった」というものが多数見られます。また、契約後の対応も誠実との評価もあります。口コミ評判だけを見ても、社員のクオリティの高さが十分に伺えます。

トーシンパートナーズの口コミ情報

マンション投資の取引では、他にもいくつか業者を比較したのですが、トーシンパートナーズさんの担当者は特に熱心に対応してくださいました。契約が済んでからも変わらない丁寧な対応なので、信頼できる業者だと感じます。

契約後のアフターフォローがとてもきめ細やかで好印象の不動産業者です。専用ダイヤル、イベント、セミナーなども頻繁に開催されているので、売却ニーズだけではなく、購入ニーズにも満足できる対応をしてくれる業者だと思います。

トーシンパートナーズさんとは、長年のお付き合い。どの社員さんも対応が熱心で、契約後のフォローもしっかりしています。グループ会社を通じてマンションを売却していただいたので、その資金で別のマンションの購入を考えています。

トーシンパートナーズの会社概要

  • 本社所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-33-5
  • 設立:1989年2月
  • 免許番号:東京都知事(3)第86543号
  • 加盟団体:公益社団法人全日本不動産協会
    公益社団法人不動産保証協会
    首都圏中高層住宅協会
    一般社団法人東京都不動産協会
    公益財団法人東日本不動産流通機構
    一般社団法人全国住宅産業協会
    東京不動産信用保証(株)
    公益社団法人首都圏不動産公正取引協議会
    公益社団法人警視庁管内特殊暴力防止対策連合会
 
ページの先頭へ
必見!ワンルームマンション売却成功ガイド