ワンルームマンション売却成功ガイド » ワンルームマンション売却のおすすめ仲介会社一覧 » リーウェイズ

リーウェイズ

不動産売買の仲介業者、リーウェイズの特徴をまとめました。ワンルームマンションの売却を検討中の方は注目です。

<ワンルームマンション売却サポート会社ベスト5はこちら>

リーウェイズのワンルームマンション売却とは

リーウェイズ

リーウェイズは、ワンルームマンションやその他投資用不動産物件などの売買を仲介する不動産会社。

担当者の経験任せだった従来の不動産仲介業務とは大きく異なり、IT技術を用いたオーナー自身の売買判断を取り入れた各種システムを提供しています。

これによって、時に不透明さが指摘されてきた不動産取引を内部まで公表し、分かりやすい不動産取引を実現しました。

オーナーが売却に及んで、不要な手数料を払うこともありません。クリーンな不動産取引の先駆けとも言えるでしょう。

ワンルームマンションなどの売却を希望するオーナーは、リーウェイズが開発・提供する「ジカウリ」と「Gate」を利用することができます。

「ジカウリ」とは、簡単に言えは、投資用不動産を売りたい人と買いたい人が直接契約をする場。会員登録をすることで、容易に「ジカウリ」へ物件情報を掲載することができます。

「ジカウリ」を利用することによって、物件の売買コストを大幅に削減。売買情報の各種掲載料や広告料、仲介手数料なども無料になります。

特に23区内でワンルームマンションの購入を希望する人は多いため、「ジカウリ」の利用だけでも売買が成立する可能性が高いでしょう。

また、「Gate」とは最新の不動産分析ツール。これまではプロの経験値に一任せざるを得なかった相場分析などを、膨大なデータに基づいて自動分析します。

各種の売買シミュレーションも可能なので、これまでのような営業マンの言いなりではなく、よりオーナーのニュアンスに近い売却計画を立てることができるでしょう。

従来のイメージで不動産の売却を考えていたオーナーは、リーウェイズのシステムにカルチャーショックを受けるのではないでしょうか。

良くも悪くも、売却を検討中の方は同社のシステムを一度覗いてみる価値があります。

リーウェイズの会社概要

  • 本社所在地:東京都渋谷区渋谷2-6-12 ベルデ青山5階
  • 設立:2014年2月3日
  • 宅地建物取引業免許:東京都知事(1) 第96346号
  • 加盟団体:社団法人全日本不動産協会
    日本マンスリーマンション協会
 
ページの先頭へ
必見!ワンルームマンション売却成功ガイド